BLOG

頭皮の臭い

2019/03/31
ロゴ

こんにちは

ルールモードです

①   シャンプー前の下準備、ブラッシングが意外と重要
髪が乾いた状態で、クシやブラシを使って髪を上から下へと梳かしつつ髪の汚れやホコリを落としましょう
事前にこの作業を行うことでシャンプー時の泡立ちが違います。

 

②   38度のお湯で予洗い
シャンプーはまずつけずに、シャワーだけで髪や頭皮を洗います。この時、爪を立てずに指の腹で揉み込むように3〜5分ほど流します。
ここまでの作業で髪の汚れの半分以上が落ちると言われていますので、かなり重要な作業です!

 

③   シャンプーをつけるときは事前に泡立てる
頭髪上で泡立ててしまうと髪や頭皮を傷つけてしまうので、シャンプーは直接髪につけるのではなく、手のひらである程度泡立ててから頭髪や頭皮につけましょう。

 

④   髪ではなく頭皮を中心に洗う
髪についている汚れは予洗いである程度落ちているので、指の腹で頭皮を優しく洗ってあげましょう。

 

⑤   すすぎが超重要!
実は一番大切な工程が「すすぎ」です!
シャンプーはなかなか簡単には落ちてくれません。ですが、シャンプーやリンスのすすぎ残しがあると、その余ったものが雑菌や皮脂の原因になり臭いの原因になってしまうのです。
ですので、入念にすすぎを行い、頭皮もシャワーヘッドを頭皮に添わすなどして、しっかりと流していくのも良いですよ♪

 

⑥   最後はしっかりドライヤーで乾かしましょう
頭皮は湿ったままですと、頭皮が蒸れて雑菌が繁殖しやすい環境になってしまうのでしっかり頭皮に風が当たるようにドライヤーを当てていきましょう!