BLOG

2019/01/06
ロゴ

あけましておめでとうございます

美容室ルールモードです

新年最初の投稿は毛髪です

1本の髪が生まれ、それが抜けるまでには、大きく5つの時期があります。

 

  • ・髪は1ヶ月に約1cm伸びます。
  • ・通常、髪は1日で50~150本ほど抜けます。
  • ・1日に200本以上抜けると、ストレスや頭皮のトラブルの疑いがあります。
  • ・髪は平均3~5年(女性で4~6年)かけて成長します。
  • ・毛細血管を通って髪に栄養分が運ばれます。スキャルプケアはこの毛細血管が活性化されることが重要です。

 メラニンとは髪の色を決める重要な物質です。メラニンは髪のどこにあるかを解説します。

  • ・髪の色はメラニンの種類と量で決まります。メラニンは光を吸収する働きがあり、メラニンがほとんどない髪は白く見えます。
  • ・メラニンは、黒~褐色の真メラニン(ユウメラニン)と黄~赤色の亜メラニン(フェオメラニン)に分かれます。ブリーチによってメラニンは壊れ、髪色も変わります。
  • ・メラニンは髪の成分中、約4.5%以下です。
  • ・メラニンには、有害な紫外線(UV)を吸収し、頭部や体を守る働きがあります。

 髪は3つの層に分かれていて、それぞれが違った構造をしています。それらの構造をイラストとともに紹介します。

  • ・髪の構造は巻き寿司に似ています。
    のり…キューティクル
    ごはん…コルテックス
    具…メデュラ
  • ・キューティクルは髪の内部を保護する役目があります。
  • ・キューティクルがはがれることで髪のダメージは進行します。

 耳にすることが多い「キューティクル(毛小皮)」。キューティクルのこと、もっと詳しく教えます。

  • ・キューティクルはケラチンタンパクという物質でできています。
  • ・キューティクル同士はCMCで接着されています。
  • ・キューティクルは5~6枚重なっています。毛根から毛先に向かって、たけのこの皮のように上を向いて重なっています。
  • ・キューティクルが整っていれば、指で触った時にツルツルしています。逆にガサガサであれば、キューティクルがはがれ、髪にダメージがある証拠です。

 あまり聞きなれない言葉「コルテックス(皮質)」。髪のしなやかさや強さを生み出すもとです。その詳細を解説します。

  • ・コルテックスは髪の85~95%を占める、とても大切な部分です。
  • ・コルテックスには、コルテックス細胞のほか、 髪の色を決めるメラニンも、含まれています。
  • ・1つのコルテックス細胞は「マクロフィプリル」と「間充物質」からできています。
  • ・コルテックス細胞同士はCMCで接着されています。

今日はここまでです

今年一年美容室ルールモードをよろしくお願いします。