BLOG

頭皮が臭うわけ

2019/01/06
ロゴ

こんにちは!

ルールモードです!

洗浄力の強いシャンプーも原因

頭皮の臭いの原因は、ズバリ“皮脂の酸化や菌”だそう。
また、髪や頭皮の汚れをスッキリとオフしたいからといって、洗浄力の強いシャンプーを使うのも頭皮臭の原因に。なぜなら、洗浄力のシャンプーを使うと、頭皮のバリア機能である皮脂を奪いすぎてしまい、肌が乾燥するので、身体が外的刺激から肌を守ろうとして皮脂を余計に分泌させてしまうから。頭皮も顔や体と同じ肌。皮脂を取りすぎると乾燥肌になってかえって皮脂が過剰になるメカニズムは、お肌も頭皮も一緒です。皮脂が過剰に出た結果、皮脂をエサに菌が増殖するので、頭皮臭が悪化する危険があります。

意外とできてない! 正しいシャンプーのやり方

頭皮の臭いを改善するためには、どんなシャンプー剤を選ぶかも大事ですが“どういうふうに洗髪するか”も大切。シャンプーのやり方によっては、激的に変化する可能性も。

熱いお湯はNG!

湯船やシャワーの温度は、よく38~42度程度のぬるま湯が理想だと言われていますが、洗髪のときの温度はそれ以下がおすすめ。目安は、自分で「ぬるい」と感じるくらい。人によって「ぬるい」と感じる温度は異なるため、温度設定を意識するのではなく、自分の感覚でOKだそう。

シャンプー前のブラシで地肌の汚れを浮かせて

洗髪前にぜひ取り入れてほしいのが、ブラッシング。この一手間で、頭皮や髪についた汚れやほこりが取れ、シャンプーの泡立ちが格段にアップします。